24 8月

キャバクラとバーの違い

お酒を愉しむ場所には、様々な種類があります。
居酒屋からキャバクラまで、大人の遊びを愉しめるスポットはたくさんです。
そして、その店を利用する人々の目的は、やはりそれぞれに違います。

居酒屋ではワイワイ楽しく。
クラブでは踊りや出会いだったり。
バーではお酒を飲むというより、
アルコールをたしなみたい人々が訪れる場所。

先日、株価の話で盛り上がった時、
知人に、バンクオブイノベーションが熱いでと聞きました。
私もそれを聞き早速情報収集した結果、
バンクオブイノベーションのIPOを是非手に入れたいと思いました。
<バンクオブイノベーション株価参照>

一方で、キャバクラはと言えば、
若くて綺麗な女の子に接客してもらいながらお酒を飲む場所ですから、
バーとは全く雰囲気が違います。

カラオケやショーがあったり賑やかな店内になっていて、
お店の女の子たちも、自分を指名してくれるお客さんを増やすために必死です。

バーもキャバクラも、出会いやナンパ目的のお客さんがいることは間違いありませんが、キャバクラでは女の子たちは接客のプロなので、
そんな駆け引きも含めて楽しめる場所です。

しかし一般的なバーは、あくまで個人個人でお酒を飲む場所ですから、
そういった出会い目的の行動は店側に嫌がられたり、
御法度だったりすることもあるので、注意が必要です。
あくまで、お店の雰囲気を壊さないようにお酒を愉しむことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です